英会話教室でおすすめのレッスン方法について詳しく解説

SITEMAP

英会話教室でおすすめのレッスン方法について詳しく解説

英会話の経験値を上げる方法

棒を持った男性

中学校と高校の英語の授業で習う英単語の数は約4500語です。それに加えてイデオム、つまり熟語を800個学習します。これらを完全に暗記したとしても英会話ができなくて苦労している人がたくさんいます。なぜなら、英会話の経験値が低いからです。経験値を上げなければ生きた英語、つまり使える英語は身につきません。
経験値を上げるには英語を話す環境や機会を作ることです。例えば電話を活用して英会話の経験値を上げることもできます。旅行のガイドブックに出ているホテルやモーテル、あるいは観光施設などに国際電話をかければ簡単に経験値を上げることはできます。当然電話代金はかかりますが、英会話オンラインレッスンでも料金はかかるのですから、ある程度の投資は英会話の上達には必要だと認識すべきです。
電話をかける前には事前準備として、電話をかける場所の周辺情報などを調べて、質問事項を書き出しておくのも良いでしょう。あらかじめ質問を決めておけば、相手の答えも予想がつくものです。わからない単語や表現があっても推測ができることが多いです。そしてさらに正確な理解を求めるなら、faxやemailを電話の後に送って問い合わせれば、より詳細で正確な回答が得られ、電話で不明瞭だった部分もはっきりさせることができます。

オススメコンテンツ

TOP